プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 

プロモアルテ企画展

池田 浩 "A REAL REPORT" 展

期間:2010年9月02日 (木) - 9月14日 (火)
会場:PROMO-ARTE Project Gallery(2階)
主催・企画:PROMO-ARTE
後援:セレバンテス文化センター東京



■ 作品の購入をご希望の方は電話またはe-mailで

東京都渋谷区神宮前5-51-3 ガレリア2F
プロモ・アルテ

tel.:03-3400-1995
e-mail: info@promo-arte.com
 
 
 

Statement(声明)

21世紀、高度に複雑化した社会に対してアートが持つ役割や与える影響力は小さい。
そして20世紀以降出現したアートの文脈はアートの概念を哲学に置き換えた結果、アートと現実社会との境界はますます
曖昧になった。
とはいえこのアートのポジショニングについて私は憂いはしない。
むしろこれからのアートは現実社会への積極的アプローチを歓迎すべきことと思っているし、同時に社会的な責任負担を持
つべきだと考える。
現在、常にリードしてきた産業界は、過去に経験したことの無い未曾有の問題に直面している。
過去の実績、経験が役に立たないこれらの問題に対して、個性的で創造的な思考による解決が期待されており、
アートはこれを担うことができると確信している。例えば美術教育はそのような人材を育てるに適した教育だと思うし、
そう勤めて児童向けのクラスを私は運営している。
作品作りはオリジナルの文脈で現代をリアルに表現する。(時には皮肉ったりもするが、、、)
そして私はこれからも「社会と共に歩むアート」を続けていく。

Commitment(油彩と支持体にちょっとこだわる )

私はフラットヴィジュアルアートにこだわる。それも油彩にこだわる。
油絵の具は最も柔軟であり技法が確立された画材である。
アートが生活に溶け込むにはインテリアを意識したプローチが大事であり、キャンパスは容易に導くことが出来る実用的な支
持体なのである。



会場風景


会場風景

会場風景

会場風景

会場風景

 「パンチカード」 ミクストメディア 55×135cm

会場風景

会場風景

「2199」 ミクストメディア 55×135cm


「女性ですから」ミクストメディア 55×135cm

 


ana

■出展作家

池田 浩
  Ikeda Hiroshi
1964年千葉県生まれ



展示歴
2003年 川村記念美術館個展
2007年 秋山画廊個展
2009年 ヒロ画廊企画展
2009年 プロモ・アルテギャラリー butterfly展示「Hiroshi Ikeda 展」
2010年 プロモ・アルテギャラリー SpaceA 展示 プロモ・アルテ企画展「美のエナジー展」
2010年 プロモ・アルテギャラリー SpaceB 展示 特別企画「池田 浩 新作展」

受賞歴
1992年 近代美術協会入選(93・94・95・96無鑑査)
1993年 近代美術協会会友
1993年 近代美術協会クサカベ賞
1993年 松戸市美術展教育委員会賞
1996年 現代洋画精鋭選抜展受賞(新宿伊勢丹、銀座美術館)
1997年 フランス美術賞展入選(フランス)
1998年 ARTBOX大賞展入選
1999年 ARTBOX大賞展準大賞受賞
2001年 上野の森美術館日本の自然を描く展受賞
2004年 上野の森美術館大賞入選

<過去の展示>
2009.12/17-02/14 池田 浩 展
2010.07/15-08/31 特別展 池田 浩 新作展

<池田 浩のアーティストページへ>

 

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved