07/08〜07/18


AIJIRO WAKITA + NELSON DOMINGUEZ
「Devotes to Nicolás Guillén as a national poet in Cuba 」


 


■ THE ARTISTS

Click to see more Nelson Dominguez Works  
Nelson Domínguez Aijiro Wakita  

 

ネルソン・ドミンゲス 略歴

ネルソン・ドミンゲスは1947年キューバ、サンティアゴ・デ・クーバに生まれる。キューバを代表する作家の一人であり、わが国で最も親しまれているキューバ作家でもある。膨大な量の学習、実践に裏打ちされた作品の完成度は優れた現代美術作家の多いキューバの中でも群を抜いている。今日世界中から様々な分野で注目を集めている「アフロ・キューバン主義」の世界をモティーフに取り入れた作品群は、キューバという国文化形成の要素をすべて含めた集大成と言える。
これまで数多くの重要なグループ展や個展が北・中・南米、ヨーロッパ、アジア各国で開催されており、ネルソンの描き出す世界がユニバーサルなものであることを証明している。
主要な受賞歴には1972年国際絵画フェスティバル(カンヌ)ナショナル賞、1976年国際木版画ビエンナーレ(チェコスロバキア)大賞、1980年リアリスト作品トリエンナーレ(ブルガリア)絵画部門賞などがある。キューバ文化勲章、アレホ・カルペンティエル勲章受賞。

 

脇田愛二郎 略歴

造形作家。1942年東京生まれ。
武蔵野美術大学卒業後、渡米。
1969年N.Y.マーサジャクソンギャラリーの個展から国際的な評価を集める。以来、彫刻、モニュメント、さらに環境アートの分野で意欲的に活動を続け、平櫛田中賞、第2回東京野外彫刻展大賞などの多くの賞を得る。2000年にはキューバの国際彫刻展[CODEMA2000]に参加。作品は各地で発表設置され、ニューヨーク近代美術館、カーネギー美術館などにも所蔵されている。また家具をはじめとするデザイン活動も多岐にわたる。
 
ニコラス・ギジェン 略歴

キューバの詩人ニコラス・ギジェンは1902年7月10日キューバのカマグエイに生まれた。1982年に亡くなるまで多くの詩作をを残す。[アフロ・アメリカ詩]と呼ばれる詩風の代表者となっている。
ニコラス・ギジェンは文学的に多面的な興味と研究の対象になってきた。なぜなら彼の詩が持つ芸術的価値は勿論であるが、ラテンアメリカ、特にキューバにおいて、ヨーロッパとアフリカ、両文化の混合により、盛んに行われた文化混合の過程を最も良く表すからである。土着の文化と共に一つまた様々な新しい世界、新しい宇宙に、一つの精神、新たな明確なアイデンティティーを与えたのである。

 

 

Catalogue of works

Catalogue of Works


 
     
     
     

Catalogue of Works
 出品作品画像+作家のメッセージ


Press



Aera Magazine

(article in Japanese)
July 12th, 2004

クリックすると記事が読めます。



Nikkei Art
Magazine July 1998
Article on Nelson Dominguez, by writer Murakami Ryu
Article on Cuban Art by Masaki Motoi
Article on Afrocuban Culture by Kudo Takako
(Text available in Japanese)

クリックすると記事が読めます。

 

Links

Nelson Dominquez
Aijiro Wakita
About Nicolás Guillén
Nicolas Guillén Poems (in Spanish)