08/16〜08/26
「Nuevos aspectos de arte en Mexico」
メキシコ美術の新局面Part-1


メキシコ美術の新局面

先に川崎市岡本太郎美術館で開催された「岡本太郎とメキシコ」で大作を発表したマヌエル・ヴェラスケス、ホセ・フォルスをはじめ、日本では初紹介となる写真家スサナ・カスティジャノス、越後妻有アートトリエンナーレ2003に招待参加している彫刻科ホルヘ・イスマエルによるデジタル作品など、メキシコで意欲的に活動する作家によるメキシコ美術の新局面をご高覧ください。


■ ARTISTS 参加作家
 
Manuel Velazquez Jose Fors
   
Jorge Ismael Susana Castellanos
   


PRESS

 

日本人メキシコ移住100周年記念 メキシコの美術:1920-1950

クリックすると記事を読めます