プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526
トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


Yumi Ueno "LOVE"

開催期間:2007.10/04-10/09(11:00〜19:00/最終日は17:00まで)入場無料


ごあいさつ

日本での3回目の個展テーマは“LOVE”。
果てしなく大きなテーマですが、身につけると心がホッとしたり、楽しくなったり……そんな温かさや優しさを、作品に感じて頂けたら嬉しいです。ユーモアや夢をジュエリーで表現出来たら、なんて素敵でしょう〜。
カリフォルニアの温暖な気候や自由な環境が、私の作品に増々大きく影響してきている気がします。
今回は新たに、ジュエリーのより大きなサイズの“立体的な絵”のような、壁に掛けるオーナメントにも挑戦しました。
ご覧頂けたらとても幸せです。


Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展
会場風景
Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展
Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展
展示風景
Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展
Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展 Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展
Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展 Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展
Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展 Yumi Ueno"LOVE"アートジュエリー展

■作家データ ■DM Flyer
Yumi Ueno  

■YUMI UENO
プロフィール
1974年 武蔵野美術大学商業デザイン科卒業
1986年 渡米、ロスアンジェルスに住む
1989年 Bamsdall Art Centerでジュエリー制作の初歩技術を学ぶ
1990年 独自でジュエリー制作を始め、現在に至る

オフィシャルHP:www.yumidesign.com

賞歴
2006年 Bellevue Arts & Crafts Fair(ワシントン州)最優秀賞
2006年 Portland Arts Festival(オレゴン州)ジュエリー部門2位
2005年 Bellevue Arts & Crafts Fair(ワシントン州)最優秀賞
2004年 Bellevue Arts & Crafts Fair(ワシントン州)最優秀賞
2003年 伊丹国際クラフト展 入選
2002年 Affaire in the Garden(ビバリーヒルズ)ジュエリー部門第1位
2001年 ACC Show(サンフランシスコ)最優秀賞
2001年 Scottsdale Art Festival(アリゾナ州)ジュエリー部門第1位
2000年 朝日現代クラフト展 入選
2000年 Scottsdale Art Festival(アリゾナ州)最優秀賞
1999年 Affaire in the Garden(ビバリーヒルズ)ジュエリー部門第1位
1998年 Fine Art Santa Barbara(サンタバーバラ)ジュエリー部門第1位
1998年 Affaire in the Garden(ビバリーヒルズ)ジュエリー部門第1位
1996年 Affaire in the Garden(ビバリーヒルズ)ジュエリー部門第1位
1996年 Sausalito Art festival(サウサリート)ジュエリー部門第1位

■「"BOLD&DELICATE" Yumi Ueno Art Jewelry Exhibition」
(2006年プロモ・アルテプロジェクトギャラリー)


<作家コメント>
アメリカでジュエリー制作を始めて、今年で17年目。
作り始めてすぐに、“どんなデザインをどれだけの数作り出せるか、自分の可能性を追求したい!”という思いが湧いて来ました。まさにこれが創作の魅力と魔力でした。

私は殆ど独学でジュエリー作りの技術や、知識を身に付けました。ですからどんな風に制作を進めて良いのか分からない時もしばしばあって、まさに試行錯誤の連続でしたが、イメージを手に取れる作品に仕上げたいという思いが、いつも私を支えてくれました。
天然の石の美しさにも深く魅了され、石の色と模様を絵の具のようなつもりで使うと、デザインの可能性は果てしなく広がっていきます。

今回のテーマの“LOVE”はあまりに大きな課題ですが、大上段に構えたものではなく、楽しさや温かさを感じて、フッと微笑んで頂けたらという気持ちで付けました。
そして、いつも子供の頃の夢みるような気持ちや、宇宙への憧れが表現できたらなんて素敵だろうと思っています。
壁に掛けるオーナメントは、身につけるという制約がないので、思い切ったデザインにしてみました。

Yumi Ueno LOVE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved