プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526
トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


■SEKAIJU Vol.2 " k i k u "
 〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜

開催期間:2007.11/29-12/04(11:00〜19:00/最終日は17:00まで)入場無料



昨年大変ご好評いただきましたアートジュエリー展「7つの世界を繋ぐもの〜jewelの世界樹〜」。
あれから1年、さらに大きく枝葉を伸ばし成長した7人のジュエリー作家達。
今年はkikuをテーマにそれぞれのジュエリー感を表してみました。
『聞く』『聴く』『効く』といった日本語の幅広い語彙の世界と、いけばな作家 西脇玉龍氏とのコラボレーションの空間。
共に共鳴して繰り広げられるアートジュエリーの世界をお楽しみ下さい。

2006年「7つの世界を繋ぐもの〜jewelの世界樹〜」展の様子はこちら


SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜

SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜
いけばなコラボレーション/ 西脇玉龍(龍生派)
『7つの気を集めて…そして発散』
みんなの作品が世の中に出ていけるデビューの場となるステージを作りました。
SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜 SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜
犬山清麗
“ジュエリーでつくる、たったひとつのあなたらしさ”を一緒に探していきたい…そんな思いを抱いて活動しています
SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜 SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜
小西美香
“その存在がもつ、ありのままの美しさ”いつもの日常に、すでに美しさは存在している…
SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜 SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜
平岡千恵子
身につける方がふんわりした優しい気持ちに包まれますように…
SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜 SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜
鈴木日南
日常生活にほっとできる空間のような、ささやかな贅沢をお届けする
ジュエリーを製作していきたいと考えております。
SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜 SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜
荒井洋子
“手触り・触り心地”など「触感」を大切に、身につける人・使う人の「触る楽しみ」を考えながら日々作品を生み出している
SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜 SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜
堀江美希
現在、「線で紡ぐジュエリー」として銀線編のジュエリーを展開中
SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜 SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜
伊藤佳代
自分が大好きな音楽とアクセサリーを一緒に楽しめるアイテを中心に、明るくポップな作品を製作

■作家データ ■DM Flyer
SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜 荒井洋子
伊藤佳代
犬山清麗
小西美香
鈴木日南
平岡千恵子
堀江美希
いけばなコラボレーション/ 西脇玉龍(龍生派)

ジュエリー展のお問い合わせにつきましてはKIARITAまで。
〒106-0032 東京都港区六本木1-7-28落合麻布台ビル7F
TEL:090-9377-5492

■伊藤佳代
神奈川県在住

2003年 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ 
      デザインコース メーキングコース専攻
デザインコースを修了し、現在もメーキングコース在学
彫金だけにとらわれず、独自の世界観を追求した作品を展開中

今回は、自分が大好きな音楽とアクセサリーを一緒に楽しめるアイテムを中心に、明るくポップな作品を製作


■平岡千恵子
東京都在住

2004年 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ 卒業
2005年 コスチュームジュエリーのデザイン、制作に携わる
      また、この頃より七宝を学ぶ
2005年   オリジナルブランド『 Douce (ドゥース) 』を立ち上げる
【ブランド名のDouceについて】
フランス語で”甘い、優しい、心地よい”という意味があり、身につける方がふんわりした優しい気持ちに包まれますように…という願いが込められている。
2006年 フリーで活動を開始
      七宝や異素材を使用したオリジナル作品を展開中

作品は主にフランスのアンティークやヴィンテージパーツを使用した、ひとつひとつがハンドメイドのアクセサリー
<取り扱いshop>
「Arrivee et Depart  (青山本店、恵比寿店、横浜店、多摩センター店) 」
「BRIQUE」、「MU-RA(青山店)」


■犬山清麗
イタリア・フィレンツェ在住

ジュエリー制作を学ぶうち、独自性に富んだ創作の世界観を開拓
更なるクオリティーの向上を求めてイタリア・フィレンツェへ
デザインからメーキングまでをすべて一人で行うスタイルを確立

1994年 ヒコ・みづのジュエリーカレッジにてジュエリーを学ぶ
1996年 デザイン&彫金コース 卒業
1997年 イタリア・フィレンツェに渡る
              ジュエリー学校  Metallo Nobileに留学
2000年 デザイン&彫金コース修了
2001年 シルバージュエリーを中心に作品を展開
2002年 オーダーメイドでの製作をスタート
2005年 オリジナルブランド[KIARITA]を立ち上げる
2006年 フィレンツェに工房&ショップをオープン
2007年 自由が丘にショップをオープン

身につける人ひとりひとりとの調和を目指した作品づくりに励んでいます
“ジュエリーでつくる、たったひとつのあなたらしさ”を一緒に探していきたい…そんな思いを抱いて活動しています


■荒池洋子
東京都在住

彫金を学びたく退職し上京
2003年10月 ヒコ・みづのジュエリーカレッジの制作およびデザイン科に入学するカリキュラム修了後も在籍し、新たな技術習得と作品の制作を続ける
2007年3月 “ル・デコ”にてグループ展開催
2007年6月〜7月 恵比寿bar05にて初めての個展開催

“手触り・触り心地”など「触感」を大切に、身につける人・使う人の「触る楽しみ」を考えながら日々作品を生み出している


■小西美香
東京都在住

空間デザイン・ディスプレイデザインを学ぶ
広告・DTPデザインライターの職に就きつつ、ヒコ・みづのジュエリーカレッジにてデザイン課程を修了
卒業後、ジュエリーメーカーにてジュエリーデザイナーとして勤務
現在、ジュエリー企画・デザイン c’p(くぷ)を設立し、プライベートブランド『bijouterier Flader』をプロデュースする

“その存在がもつ、ありのままの美しさ”
いつもの日常に、すでに美しさは存在している…とc’pは考え、『創造的で、あたたかい』モノづくりをしていきます
プライベートブランド『bijouterier Flader』は、“ささやくような美しさ”をコンセプトに、ダイヤやカラーストーンのジュエリーや、ガラスパールやビーズなどの作品を提案します


■堀江美希
東京都在住

2003年 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ デザインコース専攻カリキュラム修了後は、自宅アトリエにてリボンやレースを使ったコスチュームジュエリーの制作を行っている

現在、「線で紡ぐジュエリー」として銀線編のジュエリーを展開中


■鈴木日南
東京都在住

2003年 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ デザイン専攻
2004年 ヒコ・みずのジュエリーカレッジ メイキング専攻
2005年 和をモチーフにしたジュエリーや、半貴石を使用したアクセサリーを製作2007年 現在に至る

日本の文様における幾何学模様のシンプルで力強いデザインや、花鳥の繊細で粋なデザインに心惹かれ、それらの平面的なデザインを立体にしたジュエリーづくりに挑戦しています。
和装にも興味があり、和裁を始めました。着物の無駄のない美しい仕立てには感心するばかりです。着物の柄や生地の種類には四季や生活観があり、日本の暮らしは季節を身近に感じながら、ささやかな贅沢を楽しむものだったように思います。
現在、昔に比べて便利になったのに、かえって時間だけがどんどん過ぎていくように感じるのは、季節の移り変わりや四季の美しさを感じる機会が減っているからではないでしょうか。
日常生活にほっとできる空間のような、ささやかな贅沢をお届けするジュエリーを製作していきたいと考えております。



■西脇玉龍 (龍生派)

『7つの気を集めて…そして発散』

みんなの作品が世の中に出ていけるデビューの場となる
ステージを作りました。

“五感で感じるジュエリーと空間”

それぞれの作品のイメージと温度を感じ取ってもらえたら
嬉しいです。



   

SEKAIJU Vol.2 " k i k u "  〜7人のジュエリー作家によるアートジュエリーの世界樹〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved