プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526
トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


■永田紗戀展

開催期間:2008.01/17-01/22(11:00〜19:00/最終日は17:00まで)入場無料


創作最大のテーマである「女」。リアルな女性像を
女性たちに向けて作品を描き続けてきました。
女性ならではの独特な感情を表現した作品たちを
ちょっと面白いなと想っていただけること、それが何よりの願いです。
作品たちとお待ちしております。



作家コメント:

2005年の初個展から3年が経ちました。
作風が変わるのと同じように私の環境もすごい変化の多い3年だったように感じます。
今回の個展では作品の選出に頭を悩ませました。
この会場に飾りきれない作品たちが実はたくさんあるのです。
2006年、2007年と「永田紗戀展」は全国で開催され、
私はたくさんの作品たちを描いてきました。
しかし、その時々で私の感情や環境が違うためか様々な表現があります。
それをひとつのギャラリーに収めていくのは大変な作業でしたが、それが自身の人生に確実に絡んでいる素直な作品たちであることを同時に感じることができました。

今回は私の代表作、WOMEN'S LINEにて私自身が考案したつり下げタイプの額を発表することができ、とても嬉しく想っております。
真っ白い紙にただ描くだけではなくこうして自分の頭の中に描く「美」を今後もどんどん形にしていこうを想う、ひとつのきっかけになりました。
何かひとつでも、面白いなと想ってただけること、
それだけが私の願いです。

永田紗戀


永田紗戀
会場風景
永田紗戀
会場風景
永田紗戀
展示風景
永田紗戀
展示風景
永田紗戀 永田紗戀
「WOMEN'S LINE 〜誕生〜」
女から女が誕生する
母の血が新たな命に流れてゆく
それはひとつの確実な美
永田紗戀
「Here I am,Here I am,Here I am」
いっぱい書いてきた。
そのいっぱいはいろんなところに旅立った
それでも私だけはここにいる
変わらす何も変わらずここにいる
私はここにいる
永田紗戀
「花鳥風月」
この言葉に魅せられてから長い間ずっと
私のあたまの中にあった「花鳥風月」がこの作品です
私はこれからも書き続けていくことでしょう
この作品は今の私の想うかたち 穏やかな美しさ 優しい美しさ
自分もそういう風になりたいという想いもふくめて…
永田紗戀
「女はいっぱいいるでしょう」
見渡せば女はいっぱいいる
少しずつカタチを変えながら
繋がりながら
離れながら
私もその中の一人の女 それだけ
永田紗戀
「女は一生、おんな」
女はいつまで経っても
女でいることを大切にする
女でいることに誇りを持ちながら
女でいることの悲しさを語る
そんな女に生まれた私は
楽しくて仕方がない

■作家データ ■DM Flyer
■永田紗戀
Saren.Nagata

永田紗戀
1981年千葉県生まれ。
祖母の希望で幼き頃から書に触れる。
15歳で高校を中退。数々の書を本格的に学び始め1歳で師範免許取得。
その後22歳でフリーの書道家として活動開始。
基礎を学ぶ中でこそ知ることが出来た
枠に縛られない、自分らしい作品を日々追求している。
創作最大のテーマは「女」
女性ならではの独特な感情を表現した作品たちをはじめ
女性の体を使って表現した「WOMEN'S LINE」は代表作となっている。
著書に「私はここにいる Here I am」(株式会社友人社)がある。

●永田紗戀オフィシャルHP--->http://www.saren.net
永田紗戀展

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved