プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526
トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


■Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition
 La Forme de "Espoir" キボウノカタチ

開催期間:2008.01/24-01/29(11:00〜19:00/最終日は17:00まで)入場無料



自らデザインしたジュエリーを素材に、アートとしてのアプローチを試みる
Tamako Tsuda の新作展。「パンドラの箱」に着想を得た今回は、
"Espoir"(希望)をテーマにしたインスタレーションを、ジュエリー作品と共に展示いたします。
ぜひ、ご高覧下さい。


Concept of
-"La forme de Espoir" -
資産やファッション・アイテムとしての価値だけではなく、ジュエリーを介して人に様々な感覚を伝えたい、というのがこのジュエリー×アート展のコンセプトです。ファッションアクセサリー化する宝飾市場の中で敢えてパーソナルアイテムとして、人の想いを伝え、残すという古来の装飾品の在り方を意識したジュエリーはコレクション毎に“味覚”“幸福感”といった一つのキーワードに基づいてデザインされています。
今回のテーマは「希望」。ギリシア神話に登場するパンドラの物語()に着想を得たジュエリーコレクションをメインに、インスタレーションによる演出で一つの世界観を表現しています。小さなジュエリーピースの中に、日常の中で忘れてしまいそうな望みや願い事を見出して頂けましたら幸いです。

2008年1月 Tamako Tsuda


Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition  La Forme de "Espoir" キボウノカタチ
Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition  La Forme de "Espoir" キボウノカタチ
"La forme de Espoir" - prologue -
争い、虚勢、嫉妬、怠惰…あらゆる“悪意”が箱の中から飛び出してしまった瞬間を、インスタレーションで表現しています。人工的なラメやビニール、スパンコール、イミテーションのアクセサリー片で彩られた無数の”悪意”は、すべてトレンドから外れてしまったドレスや小物から造られています。シーズン毎に消費され破棄される”モノ”達で描かれたワンシーンには、使い捨てファッションが蔓延する現代への皮肉もちょっぴり込めて。


Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition  La Forme de "Espoir" キボウノカタチ
会場風景
Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition  La Forme de "Espoir" キボウノカタチ
ジュエリー作品
Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition  La Forme de "Espoir" キボウノカタチ
会場風景

Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition  La Forme de "Espoir" キボウノカタチ
ジュエリー作品

Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition  La Forme de "Espoir" キボウノカタチ

"La forme de Espoir" - epilogue -
“希望”のおかげで、人間は絶望せずに生きてゆける、というのが物語の結末です。
最後の作品は、誰もが参加することの出来るインスタレーション。
日本の伝統的な折り鶴を折り、増やしてゆく。最も簡単で、純粋な、祈りを形にする過程を一緒にお楽しみ頂きたいと思います。そして、ご自分の”希望”は何か、想いを巡らせて頂けましたら幸いです。

■作家データ ■DM Flyer
Tamako Tsuda
■Tamako Tsuda

東京都生まれ。
成城大学文学部芸術学科卒。
ジュエリーメーカーの企画デザイナー、プランナーを経て現在アトリエ ウ・ピエ・ド・ラカンシエルを設立、主に個人顧客のためにオートクチュールジュエリーをデザインしている。
“金の巨匠”を意味するゴールド・ヴァーテュオーシの称号を持つ一方で2003年より欧州の絵画展にも画家として参加。
2006年からはジュエリーを媒体としたアートという、新しいアプローチを始めている。


●新宿文化学園服飾博物館にて同時開催 HRD巡回展「A Night at the Opera」
 2008年1月25日(金)-3月15日(土)
ベルギー・アントワープで隔年開催される、HRD国際ダイヤモンドコンテスト2007年のヴィンテージコレクションに、Tamako Tsudaの作品
「OPERA HOUSE」が選出されました。約一年以上かけて世界を巡回する展覧会が、1月より日本で始まります。
詳しくはこちら--->新宿文化学園服飾博物館HP



(※)パンドラの箱の物語:天上の世界から火を持ち出した人間に災いをもたらす為に、神々は人間の女性 パンドラを創りました。やがて人間の世界に送り込まれたパンドラは、神からの贈り物として受け取った”開けてはいけない箱”を好奇心から開け、箱の中からは争い、虚飾、嫉妬といった様々な悪意が飛び出して世界中に飛び散ってしまいます。
けれど箱の中に、最後に“希望”(“予兆”であるとも言われています)が残されていた為、人は絶望せずに生きてゆける、という物語です。

Tamako Tsuda Jewellery ×ART Exhibition  La Forme de "Espoir" キボウノカタチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved